ITパスポートの年収について

ITパスポートの年収

このサイトに訪れた方は、ITパスポートの資格を取得し、何処かの企業に就職したら、
どのくらい年収が貰えるのか気になっていることだと思います。

しかし、残念なことにITパスポートと年収の関係性は、そもそもありません。
つまり、ITパスポートの資格を取得したからと言って、年収が上がるという概念が ないのです。

そのことは、ITパスポートの特性を理解していればわかることと思います。

ITパスポートとは、ITの基礎知識を学ぶための資格です。
その知識と言うのは、何か専門的なスキルを身に付けるというよりも、
あくまでも普段の業務を円滑に行なうためのものです。
そのため、特殊技能ではないので、ITパスポートの資格を取得したからといって、
資格手当てが貰えるとか、良い条件の専門職として就職できることではありません。

もちろん、ITパスポートの資格を持っていれば、パソコンの操作がスムーズになるので、 基礎知識があると評価してくれて、優先的に採用してくれるケースもあります。

しかし、それは一般職としてなので、年収自体は他の人と変わりません。

それではITパスポートの資格を取得しても年収と関係ないなら、
勉強しても意味がないのかということになりますが、それは違います。

確かにITパスポートと年収の直接的な関係性はありませんが、
先のことを考えると、年収を上げるチャンスが生まれてきます。

というのも、パソコンを使うのが当たり前になっている時代なので、
ITパスポートの知識があれば、普段の仕事をスムーズに行なえます。
そうなれば、自然と周りからの評価が高まり、ゆくゆく昇進や昇給につながる 可能性も出てきます。

また、システム開発の基本的な流れを理解できるので、
プロジェクトの メンバーに抜擢され、それをきっかけに社内の評価が上がる可能性も考えられます。

つまり、ITパスポートの資格そのもので年収を上げるのではなく、
資格を活かしながら、年収を上げるという考えになれば良いのです。
そうすれば、年収だけではなく、会社からの信頼度が高まり、
大きな仕事を 任されるようになってくるはずです。

さて、次にページから、ITパスポートに合格する方法や試験情報なども おりまぜながら、話を進めていきます。